フィリピンの旅・写真館+フィリピンに行こう、Piccのブログ

フィリピンの風景を写真で紹介

お墓の準備

悲しさに浸ている間もなく、お墓の手配となった、既に叔母さん
達では、話し合っていたようで、ワライちゃんのお父さんの
墓の上に積み重ねるが問題はないかと私に尋ねてきた、
新たに墓地を買えば高く付くし、お父さんと一緒の方が
良いだろうというのが理由でした、そのうえ時間もありません、
葬式が終わるまでに墓を完成させなければなりません、
日本のように火葬であればお骨として保管したり、田舎に
運び墓を建てるのも可能だが、土葬が基本のフィリピンでは、
そういう訳にもいかない、

IMGP1457090824.jpg

とりあえずママと二人で、お父さんのお墓を見に行く事にした、
場所はパサイで、なんとファイブスターバスターミナルの近くで
墓地の前は、ワライちゃんとバスやタクシーで何度も通った事の
ある場所でしたが、しかしワライちゃんからは、ここがお父さんの
墓だと聞かされた事がなく、ワライちゃんは場所を覚えていなか
ったのだろう、 

IMGP1471090824.jpg

初めは、それほど荒れた墓地とも思わなかったが、奥に進むに
つけ、無造作に墓が作られ、やがて道がなくなり墓の上を歩く
しか方法がなくなってしまった、ママも久しぶりに来たのか、
なかなか墓を見つける事ができなかった、

IMGP1469090824.jpg
驚いたのは、墓地に多くの小屋が建ち、人達が暮らしている
のでした、特に屋根つきの墓は絶好の住処となっていた

IMGP1463090824.jpg
やっのことで、お墓に辿りついた、
バスターミナルから近く、アンヘレスに行く前に寄れるかと
思ったのが、荷物を持っては無理だと感じた、

IMGP1464090824.jpg
ここが、お父さんの墓で、この上に積み重ねる事で納得した、
お父さんも、こんなに早くワライちゃが来る事に驚いている
事だろう、

翌日、ママと弟が墓を訪れ墓を掘り起こしたという、既に
棺がはなく、数本の骨だけだったらしい、その骨は地中に
埋めて、積み重ねることなく、ワライちゃんの墓にすると聞
された、




フィリピンの旅・写真館、http://www.geocities.jp/picc1212/


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ
ここを、クリックして頂けると、私の順位が上がるシステムに成っています、
フィリピン唯一の、貧乏・旅ブログを応援して下さい。


・・・・・フィリピンの旅~~がんばれ~~・・・・・・



スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

  1. 2009/08/24(月) 05:31:44|
  2. ワライちゃん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<葬儀と博打 | ホーム | ワライちゃんの葬儀、02>>

コメント

お悔やみ申し上げます

Piccさんのワライちゃんへの思いが伝わってきて、涙が出てきてしまいました。

旅日記を読んでいて、特定の彼女がいないPiccさんだと思っていましたが、そうでなく一緒に旅行してくれる彼女を求めていたんだと。
鬼籍に入る順序が違うのは、この世に神も仏もいないのかと感じます。
「順序を守れ!」だよ…と叫びたいです。
  1. 2009/08/24(月) 12:00:35 |
  2. URL |
  3. SINSAN #-
  4. [ 編集]

ご冥福をお祈りいたします。

piccさん,こんにちわ。昨日,帰国しました。ワライちゃんの件,kimuraのマスターよりおききしました。心からご冥福をお祈りいたします。
  1. 2009/08/24(月) 12:09:07 |
  2. URL |
  3. T.M #611KzR1I
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/08/24(月) 15:05:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: お悔やみ申し上げます

SINSAN さん

>一緒に旅行してくれる彼女を求めていたんだと。

以前に、フィリピン女性と旅行して、旅は出来ないと思いました、
贅沢旅行は好むもの、歩くのは嫌うし、荷物は男が持つもの、
日中は陽に焼けるから、歩くのも泳ぐのも不可という娘が多く、
なので・・・一人旅になったかも知れません、

旅を理解して、楽しみを共有できる娘は少ないですね・・・・・
  1. 2009/08/25(火) 08:43:02 |
  2. URL |
  3. Picc #-
  4. [ 編集]

Re: ご冥福をお祈りいたします。

T.M さん

>心からご冥福をお祈りいたします。

ありがとう御座います、
ワライちゃんと船との思い出は、カガヤンからの帰り
席が取れず、スイートで帰った事で、ワライちゃん
大喜びでした・・・・・
  1. 2009/08/25(火) 08:59:10 |
  2. URL |
  3. Picc #-
  4. [ 編集]

Re: 今後も宜しく


CEBUのBARで、お会いしたAさん、表のコメント欄でスミマセン、
頂いたメールアドレスが、私のパソコンでは文字化けで、メール
が送れませんでした、お手数ですが、もう一度管理者だけにて、
、本文にメールアドレスを書いて頂けますでしょうか・・・・

もしくは、picc@hotmail.co.jp にメールを下さい
  1. 2009/08/25(火) 17:45:10 |
  2. URL |
  3. Picc #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://picc1212.blog68.fc2.com/tb.php/1559-5bfa7f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Picc

Author:Picc
フィリピンの風景を写真で紹介
愛用カメラはmade in フィリピン
好きな乗り物、エアコン無しバス
宿は安宿、500ペソ以下を選択

当写真館ホームページ

フィリピンの旅・写真館

トリップアドバイザー

おすすめブログに認定 されました

トリップアドバイザー
ルソン島Bontocの観光・ホテル口コミ情報

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

登録しているブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2ブログランキング

banner_01.gif