フィリピンの旅・写真館+フィリピンに行こう、Piccのブログ

フィリピンの風景を写真で紹介

ダピタン~サンボアンガ (DAPITAN~ZANBOANGA)

妊婦を連れての南の島巡り、08、11月17日(2009)
IMGP0186100912.jpg
午後12時、フェリーはダピタン港を出港、アンボアンガに
向かいます、

IMGP0188100912.jpg
ダピタンで多くの乗客が降り、自由席状態、

IMGP0192100914.jpg
心地よい風がデッキを吹き抜ける、船旅の醍醐味です、

IMGP0201100914.jpg
乗客は・・・・、ただ寝るだけ、

IMGP0197100914.jpg
お爺ちゃんが大好きのようで・・・私は孫の顔を見られるかな??
もしかしたら・・私のように娘だったりして・・・・笑

IMGP0205100914.jpg
NOVAちゃんも寝ています・・・、この時わが娘はお腹の中、

IMGP0208100914.jpg
起きたので軽食、

IMGP0214100914.jpg
時刻は午後5時を過ぎたが、気温は30度もあります、

IMGP0239100913.jpg
時刻は午後6時、日没となりましたが、サンボアンガは
まだまだのようです、

IMGP0245100914.jpg
時刻は午前2時半、港が見えました、サンボアンガに到着
したようです、

IMGP0250100914.jpg
おもちゃのようなタグボートが来て着岸しました、
ダピタン~サンボアンガ間は約15時間で、ドゥマゲッティ
からだと約21時間となります、

IMGP0253100914.jpg
しかし、乗客は降りる気配なし・・・・??、

IMGP0252100914.jpg
時刻は午前3時、降りても交通機関が運行していなく、
船内で時間を潰しているのだと解った、私達もそれに
ならい、しばらく船内に留まります、

IMGP0255100914.jpg
時刻は午前4時半、待ちきれず船を降りたのが間違えだった、
まだ町は眠りに着いたまま・・・・、
人力車に乗って安宿を紹介してもらおうと向かった宿は、
どこも閉まっている・・・・汗、
町の中心に戻り、数件のホテルを当たったが、閉まっている所、
満室?、1日分の料金を請求する所・・・・・、
八方塞となり、妊婦を抱えどうしょうか悩んでしまった・・・・、





外務省、海外安全ホームページから転載、

フィリピンに対する渡航情報(危険情報)の発出(2008/11/18)
 ●ミンダナオ地域の南サンボアンガ州、北サンボアンガ州、サンボアンガ
  ・シブガイ州、西ミサミス州、南ラナオ州、北ラナオ州、コタバト州
  (旧北コタバト州)、マギンダナオ州、スルタン・クダラット州、シャ
  リフ・カブンスアン州、サランガニ州、バシラン州、スールー州、タウ
  イタウイ州、コタバト市(周辺海域を含む)
    :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)
 ●ミンダナオ地域のサランガニ州
    :「渡航の延期をお勧めします。」(引き上げ)
 ●ミンダナオ地域のうち上記「渡航の延期をお勧めします。」発出地域以
  外の地域(カミギン州、カガヤン・デ・オロ市及びダバオ市を除く)及
  びパラワン州(最北部を除く)(周辺海域を含む)
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
 ●ミンダナオ地域のカミギン州及びカガヤン・デ・オロ市
    :「十分注意してください。」(引き下げ)
 ●上記地域以外の全地域
    :「十分注意してください。」(継続)


昨年11月にマギンダナオ州アンパテゥアンで事件や、
現在アンボアンガ地区で続発する爆弾テロ、南部は旅を
お勧めできる地域ではありません(ダバオを除き)

もし、この事件等が旅の前に起こっていたら、
この地域の旅は延期したと思います、





フィリピンの旅・写真館、http://www.geocities.jp/picc1212/


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ
ここを、クリックして頂けると、私の順位が上がるシステムに成っています、
フィリピン唯一の、貧乏・旅ブログを応援して下さい。


・・・・・フィリピンの旅~~がんばれ~~・・・・・・



当分アンヘレス画像は掲載しませんので、フィリピンカテゴリに変更いたしました、
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

  1. 2010/09/15(水) 04:18:40|
  2. サンボアンガ(Zanboanga )
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<サンボアンガに到着したが・・・ (ZANBOANGA) | ホーム | 奥様は18歳、母子手帳、>>

コメント

デッキのベット

デッキにベットがある船旅してみたいです。これが南米ならハンモックですね。

特に上から2番目の写真の子供みたいに、手摺の横で過ごしてみたいですが、波しぶきがすごいのでしょうね。

ついでに、手摺の横だと、柵の間から小物を落としてしまいそうですね。
  1. 2010/09/15(水) 04:49:27 |
  2. URL |
  3. Captain taka #9EIKJS8I
  4. [ 編集]

あのう

PICCさん、こんにちは。
あのう、、、前から気になっていたのですが、昨年11月の事件より、はるか昔の昔、もう少なくとも十五年以上前から、サンボアンガについては外務省から渡航の延期が言い渡されていました。モロ民族戦線等による空港周辺爆弾テロがあったり、外国人観光客が射殺されたり、誘拐されたり、いろいろ立て続けに起こっていましたから。その状況はそれ以降現在まで変わっていなかったと思います。
私は爆弾テロ前に状況を知らずに(薄々知っていましたが)行ったのですが、旅行後、職場の上司には、事前に許可も得ずモスレムのゲリラが濶歩している場所に行ったことをひどく叱られました。また、当時知り合いの韓国人がサンボアンガで事業を展開していたのですが、ゲリラに狙われる可能性が高いということで、家族全員をマニラに移し、その後一切来させず、自分だけ固いガードを着けて生活していました。
だから、怖いもの知らずのPICCさんはすごいなぁ~と感心して(半分呆れて)しまいました。
無事帰ってこられているので、安心して続きを楽しませて頂きます。笑
  1. 2010/09/15(水) 17:56:44 |
  2. URL |
  3. ドゥマゲテ #FgCSg54U
  4. [ 編集]

Re: デッキのベット

Captain taka さん、

私も流石に、手摺の付近には近寄りませんでした、

塩水はカメラに良くないですからね・・・・汗、

もし・・・何か落としたらと考えてもね・・・笑
  1. 2010/09/17(金) 06:22:51 |
  2. URL |
  3. Picc #-
  4. [ 編集]

Re: あのう

ドゥマゲテ さん、

もし私が上司でも、怒ったかも知れません・・・・笑

危ないと言われているサンボアンガでも波があると思うの
ですよ、私はその合間をみて旅をしています、それと
本当に危険と言われている地域には立ち入りません、
なのでフィリピン詳しくない方に、私のような真似を
して欲しくないので、危険情報を入れています、
昨年にミンダナオ島を1周して一番に殺気を感じたのは
コトバト周辺で、治安的にはアンボアンガは良い方だと
感じました、今回もアンボアンガの観光センターに行き
治安状況を聞いたら、地域によりますが安定していると
言っていました・・・・、しかし、
今回の事件、そういう意味合いでは、タイミングが良かった
のかも知れません、

最後に、私は、すご~く臆病者なんですよ・・・・、
  1. 2010/09/17(金) 07:00:21 |
  2. URL |
  3. Picc #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://picc1212.blog68.fc2.com/tb.php/1983-6fb5b19b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Picc

Author:Picc
フィリピンの風景を写真で紹介
愛用カメラはmade in フィリピン
好きな乗り物、エアコン無しバス
宿は安宿、500ペソ以下を選択

当写真館ホームページ

フィリピンの旅・写真館

トリップアドバイザー

おすすめブログに認定 されました

トリップアドバイザー
ルソン島Bontocの観光・ホテル口コミ情報

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

登録しているブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2ブログランキング

banner_01.gif