フィリピンの旅・写真館+フィリピンに行こう、Piccのブログ

フィリピンの風景を写真で紹介

リロアンからボアルボアルに行く

子連れ旅.18、(04.26.2011)
IMGP9195111213.jpg
船は、シブラン(ネグロス島)からリロアン(セブ島)
に向かっています、すれ違った同型船、

IMGP9190111213.jpg
シブラン付近は、海が荒れ、船首は水をかぶった、

IMGP9200111213.jpg
リロアン付近に近づき、ここで、ある事に気がついた、
船会社により桟橋が違うのです、前回に到着したのは
向こうの桟橋、

関連記事、もう一方の桟橋、
http://picc1212.blog68.fc2.com/blog-entry-1754.html

IMGP9204111213.jpg
約30分でリロアンに到着、なんとも穏やかな海、
同じ海峡で、こうも違うとは驚いた、

IMGP9210111213.jpg
この付近の海は南国色で、きれいです、

IMGP9223111213.jpg
今回も撮影に時間が掛かり、出るのが最後になってしまった、

IMGP9228111213.jpg
ここが、桟橋の入口、

IMG_1246111213.jpg
ターミナル?の外に出でて・・・・、
バト行きの乗り合いトライシクルに乗りました、

関連記事、リロアン~バト
http://picc1212.blog68.fc2.com/blog-entry-1755.html

IMG_1249111213.jpg
ハイウェイーを左折して、バトに向かいます、

IMG_1251111213.jpg
約15分でバトに到着、

関連記事、バト港、
http://picc1212.blog68.fc2.com/blog-entry-1756.html
関連記事、ドゥマゲッティ~セブ、直通バス、
http://picc1212.blog68.fc2.com/blog-entry-2030.html

IMG_1252111213.jpg
バトから、モアルボアルを通るバスに乗車、

IMG_1266111213.jpg
ここから約1時間半のバスの旅です、

IMG_1295111212.jpg
海沿いを走り、モアルボアルに向かっています、

IMG_1285111213.jpg
飽きずに乗っていられるでしょうか?それが問題です、

moalboal111211.jpg
経路をGPSで確認、
今回のルートでもセブシティーに抜ける事ができますが、
ドゥマゲッティ~セブの直通バスは、東海岸を走ります、



フィリピンの旅・写真館、http://www.geocities.jp/picc1212/


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

  1. 2011/12/15(木) 04:40:38|
  2. リロアン(Liloan)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<青い海に吸い込まれそうな宿(PANAGSAMA) | ホーム | ドマゲッティ~シブラン (SIBULAN)>>

コメント

リロアンって?

私はセブ市近郊のリロアンしか知りませんでした。
きれいな海ですね!行ってみたくなります、が----。
‘80年代にセブ市の友人のバイク(ホンダ70ccくらいのスーパーカブ)を借りて東海岸をセブ島の最南端まで行くつもりで南下ました。(1人で)途中にバス・トラック等に追い越しや対向車で、ホコリまみれになりながらのツーリング?でした。Bolojoon迄行ったところで、スコールに遭い雨宿りのついでにサリサリでペプシを飲みながら店主相手に情報収集、いつの間にか雨の中10人程の人だかりが出来ていました。そのうちの最長老らしき人物は、「日本人を見るのは、戦争以来だ!」との事、たいした産業がない処の様なので立ち寄る日本人はなかったようです。
スコールが収まるのに2時間ほど、3時近かったのでセブ市に帰ることを決断、途中事故・工事渋滞に巻き込まれ、最後はNagaでバイクの故障。近くの人がいろいろ声をかけてくれるのですが、当時の私はビサヤ語はチンプンカンプン。少しのタガログ語とあやふやな英語のみでした。するとどこからか長老が----。「みし、みし」と-----? 右手を口に運ぶしぐさ 「めし!?」 その人の家で夕飯をご馳走になりました。
バイクは、近所の人の家で預かってもらい、翌日訪れて修理をする事になりました。
その後4日間通うことになりましたが--------!
セブ市には9時半ころに着きました。友人には、事の起こりから、事後処理の話をして承諾を得4日後に解決となりました。
しかしこの時の人々の親切は、ありがたかったです。

Piccさんのブログを拝見してますと、昔の自分を思い出させてくれます。
これからも期待してます、頑張って下さい。
  1. 2011/12/15(木) 10:52:06 |
  2. URL |
  3. Hamrey #RSqzzt1.
  4. [ 編集]

ちょっと怖い?

このての船は怖くないですか? フィリピンの船はフェリーからしてちょっと怖い。。。エンジェルちゃん、おしゃぶりとれましたか? 笑
  1. 2011/12/15(木) 16:05:52 |
  2. URL |
  3. yukizumi #-
  4. [ 編集]

わあ!いいなあ・・・

大変でしょうがこういう家族連れの旅もいいですね。

海はちょっとした自然の環境の違いで穏やかだったり荒れたりするようですね。
それにしても紺碧ですね。
わたしも機会が出来たら行きたくなりました。

Piccさんの記事を見ていると、行きたいところが次々と増えていって大変です。
実際どれだけ行けるかわかりませんがPiccさんの
羅針盤を頼りに一つづつ。

エンジェルちゃん飽きちゃうかなあ?
でも可愛い盛りですね。
  1. 2011/12/19(月) 18:13:39 |
  2. URL |
  3. mitsujirou #-
  4. [ 編集]

Re: リロアンって?

Hamrey さん、

貴重な体験談をありがとう御座います、

あの頃からすれば、フィリピンの道路事情も良くなった
と思います、セブ島南部をほぼ回りましたが、良好でした、
・・日本と比べてはなりませんが・・・、
  1. 2011/12/21(水) 15:40:16 |
  2. URL |
  3. Picc #-
  4. [ 編集]

Re: ちょっと怖い?

yukizumi さん、

フィリピンでは、大きなフェリーも小さな船も
怖いですね、
ただ、この手の船は、沖合いにでないので、まだ
救いようがあるかも、しかし泳いで岸に辿り着ける
自信はありませんが・・・・www
  1. 2011/12/21(水) 15:45:15 |
  2. URL |
  3. Picc #-
  4. [ 編集]

Re: わあ!いいなあ・・・

mitsujirou さん、

ここ数回の旅で、子連れ旅の限界を感じています、
それが、もう1人増える事を考えると不可能かも
知れません、
親子して楽しめるとなると、10年?先かも・・・、

1人では行かせてくれないし・・・、

この旅の後に、ダバオの旅、ボーホールの旅、が
ありますが、その後、旅・写真館は、しばらく休館となります、
  1. 2011/12/21(水) 16:29:01 |
  2. URL |
  3. Picc #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://picc1212.blog68.fc2.com/tb.php/2142-e4b3ad4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Picc

Author:Picc
フィリピンの風景を写真で紹介
愛用カメラはmade in フィリピン
好きな乗り物、エアコン無しバス
宿は安宿、500ペソ以下を選択

当写真館ホームページ

フィリピンの旅・写真館

トリップアドバイザー

おすすめブログに認定 されました

トリップアドバイザー
ルソン島Bontocの観光・ホテル口コミ情報

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

登録しているブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2ブログランキング

banner_01.gif