フィリピンの旅・写真館+フィリピンに行こう、Piccのブログ

フィリピンの風景を写真で紹介

キアンガン戦争記念塔、イフガオミュージアム、

ライステラスの旅、08、 (04.16.2012)
IMGP9239120416.jpg
山下大将資料館が在るセントラルスクールから、徒歩
5~10分の場所にキアンガン戦争記念塔、イフガオ
ミュージアムが在る、

IMGP9244120416.jpg
入場料は、義弟は20ペソ、私は30ペソ、
(土日、祭日、は休園のようです)

IMGP9257120416.jpg
園内は、きれいに整備されていた、

IMGP9278120416.jpg
この記念塔は、伝統的なイフガオの住居をモデルにして
いる、近くに寄ると大きく驚いてしまった、

IMGP9281120616.jpg
正面には彫刻、

IMGP9275120416.jpg
タガログ語の由来、

IMGP9266120426.jpg
英語の由来となるのだが・・・、
山下大資料館同様に日本語は無かった、

IMG_3679120416.jpg
この塔は、後ろから登れるのだが・・・・、
これが、けっこう辛かった、

IMGP9288120416.jpg
塔からの眺め、

IMGP9310120416.jpg
中央には、イフガオミュージアム、
(イフガオミュージアムは別料金、20ペソ)

IMGP9299120416.jpg
こちらは、入口方面、

IMGP9323120426.jpg
そして山々・・・・・・・、

IMGP9332120416.jpg
イフガオミュージアム前から見た記念塔、

IMGP9251120416.jpg
イフガオミュージアムを見学後、徒歩でトライシクル
ターミナルに戻ります、

IMGP9340120416.jpg
60~数年前、日本人は、ここを桜町と呼び・・・、
戦争末期には、米軍に追われて、この付近の山中に
逃げ込みました、

IMGP9347120416.jpg
そして、多くの日本兵や邦人が、戦闘、餓え、病気で
亡くなり、この付近でも数万と言われています、
この事を忘れてはならないと思うPiccでした、

kiangan120416_2.jpg
私達は、ラガウエに戻り、バナウエを目指すのでした、



フィリピンの旅・写真館、http://www.geocities.jp/picc1212/



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

  1. 2012/12/05(水) 05:47:50|
  2. キアンガン(Kiangan)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ラガウエからバナウエ、バナウエの宿、 | ホーム | 山下大将資料館 (General Yamashita)>>

コメント

日本兵 邦人は捕虜にせず それらの殆んどを
殺害したのでしょう

今私たちが安全で平和な生活を日本で営めるのは祖国の為に戦陣に散っていた彼らの御蔭です

私たちはこの事実を決して忘れてはいけません

衆院選挙の投票も忘れてはいけません
  1. 2012/12/05(水) 10:04:30 |
  2. URL |
  3. David #-
  4. [ 編集]

静か

なんか物悲しいですね。。人が全然いませんね。。
  1. 2012/12/05(水) 11:01:28 |
  2. URL |
  3. yukizumi #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

David さん、

文化習慣が違った両国ですが、国を思う気持ちは
同じだったと思います、そして全ての命の価値は同じで、
勝者が上回るものとは考えてはならないと思いました、
  1. 2012/12/07(金) 06:20:00 |
  2. URL |
  3. Picc #-
  4. [ 編集]

Re: 静か

yukizumi さん、

もし、このような歴史がなかったら・・・、
誰も訪れる事のない町かも知れません、
  1. 2012/12/07(金) 06:25:02 |
  2. URL |
  3. Picc #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://picc1212.blog68.fc2.com/tb.php/2250-4b9f1b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Picc

Author:Picc
フィリピンの風景を写真で紹介
愛用カメラはmade in フィリピン
好きな乗り物、エアコン無しバス
宿は安宿、500ペソ以下を選択

当写真館ホームページ

フィリピンの旅・写真館

トリップアドバイザー

おすすめブログに認定 されました

トリップアドバイザー
ルソン島Bontocの観光・ホテル口コミ情報

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

登録しているブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2ブログランキング

banner_01.gif