フィリピンの旅・写真館+フィリピンに行こう、Piccのブログ

フィリピンの風景を写真で紹介

セブからボラカイに行く、陸路編 03 「イロイロ~カリボ」


先日、知人のKさんから「セブ、もしくは、オロモック(レイテ島)から、
ボラカイに行く良い方法(安い)はないか」と相談された、

飛行機をお勧めしたのですが・・・、

他に(安く)方法はないかと・・・、とも聞かれました、

Kさん、私よりクリポットで御座います・・・wwwww、


2005年に、セブシティーから陸路?で、ボラカイに行った事があったのです、


前回の記事、http://picc1212.blog68.fc2.com/blog-entry-2545.html





「イロイロ」も沢山思い出がある場所です、

RIMG0715070903s2.jpg

RIMG0730070731s_2017021207045510e.jpg

RIMG0668070731s_20170212070452409.jpg

何度か宿泊した宿、バス・トイレ付で250ペソ、
(2005年当時のレートで約500円)






イロイロからボラカイに向かう、


市内から直行のボラカイ行きのバスがあるかも知れませんが、
ここでは、ローカルバスでの行き方を紹介します、


IMGP9358100301_20170220024906965.jpg

IMGP9362100301_20170220025054681.jpg


私は、イロイロ博物館の前からジプニーに乗りバスターミナル
に向かいました、


iloilocizu080315_20100301165509_20170220024905456.jpg

最近のグーグルマップ、ストーリとビュー等の精度に驚いてしまう、
それも日本語表示で、この当時には考えられない事でした、


iloilo2009‗201702




バスターミナルで、ボラカイ行き(カティクラカン)行きに乗れば完了
ですが、ここではカリボ経由を紹介します、


RIMG0736070806s_201702200410403fa.jpg

パナイ島の真ん中を横断です、

CIMG0087070806s_20170212064617c7c.jpg

昔は、鉄道がパナイまで走っていました、その鉄橋跡、

CIMG0106070806s_2017021206461882a.jpg

kaliibo100308_20170212064619a0e.jpg

カリボのバスターミナルに到着
イロイロ発12時40分、カリボ着16時10分、
約3時間30分、141ペソの、バスの旅でした。(記事の文面より、2005.06)






2009年には、マニラからフェリーに乗りイロイロに向かい、
それからバスでボラカイに向かった事もありました


そのフェリーは沈没した、

IMGP9102_20170227022523ca3.jpg

2013.08.16日夜、ミンダナオ(ブトアン(Butuan)からセブに向かって
いた、2GO セントトーマス・アクィナス号(St. Thomas Aquinas)
(旧スーパーフェリー2)がセブ沿岸で、貨物船と衝突して、
約15分後に沈没した、

乗客約800人のうち、629人が救助されましたが、31名が死亡、
171人行方不明と報道されている、


日本時代は、名門カーフェリーの所有で、新門司-大阪間を
運行していたらしい、

船名:フェリーすみよし
総トン数:7,312トン  はこざき 7,309屯
主要寸法:全長138.6m 型幅22.1m 型深8.2m
主機関:ディーゼル 7,600PS×2基
航海速力:19.2ノット
船客定員:900名
竣工:1972年(昭和47年)
建造所:尾道造船

この船は、スーパーフェリー5(はこざき)と同型船で、
日本では同じ航路を運行していたらしい、

(ブログの文面より)



IMGP9364_20170227024617efa.jpg

RIMG04182.jpg

イロイロ~カリボ、約3時間半、177ペソ(約354円)のバスの旅でした、
(2009年の記事の文面)

約4年で、約40ペソも値上がりしています、






フィリピンの旅・写真館、http://www.geocities.jp/picc1212/


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

  1. 2017/02/27(月) 02:48:32|
  2. イロイロ (Iloilo)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<セブからボラカイに行く、陸路編 04 「カリボ~ボラカイ」 | ホーム | セブからボラカイに行く、陸路編 02 「サン・カルロス~バコロド」>>

コメント

いや~懐かしいですね!

私はイロイロに初めて行った時、PICCさんの、このブログを参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

って言うか、フィリピンで旅行をする際、PICCさんのブログチェックは必須でしたね~。。。
ちょっと、思い出しまいた。

何で、地方のジプニーは車内の天井があんなに低いのでしょうね???ルソン島以外???
イロイロやセブに行った時、本当に思いました!
皆さん背が低いから???

マニラ、パンパンガ、その他首都圏は天井が高いです。外人向け????

PICCさんのご意見、お願いします。
  1. 2017/02/28(火) 20:12:20 |
  2. URL |
  3. kuma #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

Re: いや~懐かしいですね!

kuma さん、

>>ジプニーの天井、

確かにイロイロは低いのが多かったですね、

参考写真、http://www.geocities.jp/picc1212/03bus/03-05jeepney.html

私の体格では、あまり気になった事はないのですが、
外人さんなど、海老のような格好で乗車していますね・・・wwww、

マニラ近郊で、よく見かけるクラシカルなジプニーが、
南部では少ないのですよね、イロイロの写真でもお分かりの
ようにトラックなどを改造したのが多いのように感じます、

私のお気に入りは、軽トラジプニーかな、日本のメーカー
物が多く、乗り心地よいが良いのです、
  1. 2017/03/06(月) 05:48:01 |
  2. URL |
  3. Picc #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://picc1212.blog68.fc2.com/tb.php/2546-269af29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

Picc

Author:Picc
フィリピンの風景を写真で紹介
愛用カメラはmade in フィリピン
好きな乗り物、エアコン無しバス
宿は安宿、500ペソ以下を選択

当写真館ホームページ

フィリピンの旅・写真館

トリップアドバイザー

おすすめブログに認定 されました

トリップアドバイザー
ルソン島Bontocの観光・ホテル口コミ情報

最近の記事

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

登録しているブログサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2ブログランキング

banner_01.gif